市場ニュース

戻る
2018年06月26日10時44分

【経済】(中国)上海総合指数は1.03%安でスタート、米中摩擦激化を警戒

上海総合 <日足> 「株探」多機能チャートより

26日の上海総合指数は売り先行。前日比1.03%安の2829.99ptで寄り付いた後は、日本時間午前10時41分現在、0.93%安の2832.79ptで推移している。米中貿易摩擦が激化するとの警戒感が強まり、リスク回避の売りが広がっている。一方、中国人民銀行(中央銀行)の金融緩和スタンスなどが指数をサポートしている。

《AN》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均