市場ニュース

戻る

【市況】米国株見通し:米中貿易戦争への懸念から売り先行へ

NASDAQ <日足> 「株探」多機能チャートより

S&P500先物  2744.55(-15.25) (17:35現在)
ナスダック100先物  7170.25(-52.50) (17:35現在)


 17時35分時点のグローベックス米株式先物市場で、S&P500先物とナスダック100先物は軟調推移。NYダウ先物も154ドル安程度で推移している。欧州株式市場は全面安。時間外取引のNY原油先物は0.20ドルほど上昇。こうした流れを受け、25日の米株式市場は売り先行で始まるとみられる。


 前週末のOPEC総会で増産幅が市場の予想通りに決まったことで、NY原油先物は急反発している。しかしながら、「トランプ米大統領が、多くの中国企業による米ハイテク企業への投資を禁じる計画」との報道を受けて、米中貿易戦争への懸念が強まり、日経平均株価や上海総合指数が下落。欧州主要株価指数も軒並み下落しており、米株式市場も下落必至の状況になっている。


 本日発表となる米経済指標は、5月シカゴ連銀全米活動指数、5月新築住宅販売件数、6月ダラス連銀製造業活動指数。前週発表された住宅関連指標は強弱まちまちだったが、5月新築住宅販売件数が予想通りなら住宅市場の改善傾向が確認され、ある程度の株高につながるとみられる。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均