市場ニュース

戻る
2018年06月25日17時59分

【通貨】今晩の為替相場見通し=NYダウ動向などを注視

 今晩から明日にかけて外国為替市場のドル円相場は、米中貿易摩擦を意識したうえでNYダウがどう推移するかがポイントとなりそうだ。予想レンジは1ドル=108円80~110円00銭。

 この日は、トランプ米政権は中国資本が25%以上の企業の対米投資を制限する検討に入ったと報じられ、警戒感からドル安・円高が進んだ。来月6日に見込まれる中国製品への25%の追加関税措置の発動を意識し、市場は米中貿易摩擦への警戒感を強めており、今晩の米株式市場の動向などが注目される。今晩は米5月新築住宅販売件数などの発表が予定されている。


出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均