市場ニュース

戻る
2018年06月25日15時03分

【市況】東証マザーズ(大引け)=マザーズ指数は続落、ALBERT、ログリーがS安

 25日大引けの東証マザーズ指数は前週末比33.15ポイント安の1073.06ポイントと続落。値上がり銘柄数は39、値下がり銘柄数は213となった。

 個別ではALBERT<3906>、ログリー<6579>がストップ安。ZUU<4387>は一時ストップ安と急落した。フィット<1436>、ミクシィ<2121>、トライステージ<2178>、ユナイテッド<2497>、夢展望<3185>など39銘柄は年初来安値を更新。キャリア<6198>、サンバイオ<4592>、アプリックス<3727>、ソケッツ<3634>、駅探<3646>は値下がり率上位に売られた。

 一方、エコモット<3987>が一時ストップ高と値を飛ばした。エムビーエス<1401>、ALBERT<3906>、ラクス<3923>、シェアリングテクノロジー<3989>、ZUU<4387>など8銘柄は年初来高値を更新。PKSHA Technology<3993>、ライフネット生命保険<7157>、ASJ<2351>、ツナグ・ソリューションズ<6551>、和心<9271>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均