市場ニュース

戻る

【通貨】東京為替:ドル・円は本日安値付近、米中貿易摩擦の激化に警戒

ドル円 <5分足> 「株探」多機能チャートより

 25日午後の東京市場で、ドル・円は節目の109円50銭を割り込み、本日安値付近にやや値を下げる展開となっている。中国の劉鶴副首相は、米国を念頭に「中国と欧州連合(EU)は貿易の単独主義や保護主義に強く反対する」「保護主義は世界的なリセッションを招く恐れがある」と発言。米中貿易摩擦の激化を警戒した円買いが強まりやすい地合いとなっている。


 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円45銭から110円04銭。ユーロ・円は127円54銭から128円31銭、ユーロ・ドルは1.1646ドルから1.1673ドルで推移。

《KK》

 提供:フィスコ

日経平均