市場ニュース

戻る

【材料】武田薬が底入れ、シャイアー買収に伴う売り人気の反動で見直し買い

武田 <日足> 「株探」多機能チャートより
 武田薬品工業<4502>が反発、底入れの動きをみせている。東京市場は米中貿易摩擦問題などを背景に自動車や電機、機械セクターなど輸出主力株に向かい風の強い地合いとなっている。そのなか、同社株はアイルランドの製薬大手シャイアーへの巨額買収を嫌気される形で、2月以降急激に株価水準を切り下げており、足もとは自動車株などからの物色資金シフトの動きが出ているもようだ。1月10日の年初来高値6693円からの押し幅は前週末終値ベースで2200円以上となっていた。今月下旬になって一部外資系証券などからシャイアー買収を評価するリポートが出たこともあって、時価近辺は売られ過ぎ水準との見方が徐々に強まっている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年06月26日 07時54分

日経平均