市場ニュース

戻る
2018年06月25日09時07分

【特報】話題株先取り【寄り付き】:シャープ、リョーサン、DWTIなど

※この記事はリアルタイム株価記載のため、プレミアム会員向けに20分先行して配信しています。
シャープ <日足> 「株探」多機能チャートより
■シャープ <6753>  2,531円  -94 円 (-3.6%)  09:07現在
 22日に発表した「公募増資と売り出しを実施」が売り材料。
 国内外で7837万5000株(海外追加分上限337万5000株含む)の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しに伴う上限787万5000株の第三者割当増資を実施する。発行価格は7月9日から11日までのいずれかの日に決定。

■リョーサン <8140>  3,840円  +210 円 (+5.8%) 特別買い気配   09:07現在
 22日に発表した「8.17%を上限に自社株買いを実施」が買い材料。
 発行済み株式数(自社株を除く)の8.17%にあたる200万株(金額で80億円)を上限に自社株買いを実施する。買い付け期間は6月25日から19年3月31日まで。

■DWセラピ研 <4576>  610円  +30 円 (+5.2%) 特別買い気配   09:07現在
 22日に発表した「H-1337の肺高血圧症に関する学会発表」が買い材料。
 緑内障治療剤として開発中の「H-1337」について、肺高血圧症における作用効果を学会で発表。動物試験の結果、肺動脈性肺高血圧症の有効な治療薬となる可能性を示した。

■日特建設 <1929>  658円  +30 円 (+4.8%) 特別買い気配   09:07現在
 22日に業績修正を発表。「今期配当を8円増額修正」が好感された。
 日特建設 <1929> が6月22日大引け後(15:00)に配当修正を発表。従来無配としていた19年3月期の上期配当を8円(前年同期は無配)実施するとし、年間配当は28円になる。
  ⇒⇒日特建設の詳しい業績推移表を見る

■日本海洋掘削 <1606>  1,189円  -90 円 (-7.0%) 特別売り気配   09:07現在
 22日に発表した「会社更生手続き申し立て」が売り材料。
 東京地方裁判所に会社更生手続き開始の申し立てを行った。オランダ子会社と合計した負債総額は約1225億円。7月23日付で上場廃止となる見込み。

■新都ホールディングス <2776>  245円  +24 円 (+10.9%) 特別買い気配   09:07現在
 22日に発表した「第三者割当増資を実施」が買い材料。
 SAMURAI&J PARTNERS <4764> [JQG]を引受先とする222万7000株の第三者割当増資を実施する。発行価格は202円。

■チエル <3933>  1,402円  +90 円 (+6.9%) 特別買い気配   09:07現在
 22日に発表した「Chromebook対応授業支援システム発売」が買い材料。
 Chromebookに完全対応したクラウド型授業支援システム「InterCLASS Cloud」をリリース。全米最大の教育ICT展示会「ISTE2018」に出展し、急成長する米国Chromebook市場に参入する。

■西松屋チェーン <7545>  1,282円  -60 円 (-4.5%)  09:07現在
 22日に発表した「6月既存店売上高は8.3%減」が売り材料。
 6月既存店売上高は前年同月比8.3%減と2ヵ月連続で前年割れとなった。また、7月からプライベートブランド商品の海外販売を開始する。

■サツドラHD <3544>  2,205円  -105 円 (-4.6%)  09:07現在
 22日に決算を発表。「今期経常は22%減益へ」が嫌気された。
 サツドラホールディングス <3544> が6月22日大引け後(15:30)に決算を発表。18年5月期の連結経常利益は前の期比41.9%減の7.7億円に落ち込み、19年5月期も前期比22.5%減の6億円に減る見通しとなった。
  ⇒⇒サツドラHDの詳しい業績推移表を見る

■クルーズ <2138>  2,062円  +36 円 (+1.8%)  09:07現在
 22日に発表した「フィデリティが大株主に浮上」が買い材料。
 米フィデリティ傘下のフィデリティ投信が22日付で財務省に提出した大量保有報告書(5%ルール報告書)によると、フィデリティ投信の同社株式保有比率は5.64%となり、新たに5%を超えたことが判明した。

■ジャパンミート <3539>  2,512円  +43 円 (+1.7%)  09:07現在
 22日に業績修正を発表。「今期配当を10円増額修正」が好感された。
 ジャパンミート <3539> [東証2] が6月22日大引け後(15:30)に配当修正を発表。18年7月期の年間配当を従来計画の20円→30円(前期は20円)に大幅増額修正した。
  ⇒⇒ジャパンミートの詳しい業績推移表を見る
 同時に発表した「東証1部に指定承認」も買い材料。
 東証が7月13日付で市場1部に指定する。

■日本アジアグループ <3751>  492円  +8 円 (+1.7%)  09:07現在
 22日に業績修正を発表。「非開示だった今期経常は5%増益へ」が好感された。
 日本アジアグループ <3751> が6月22日大引け後(16:30)に非開示だった業績見通しを発表。19年3月期の連結経常利益は前期比5.2%増の15億円に伸びる見通しと発表した。
  ⇒⇒日本アジアグループの詳しい業績推移表を見る

■ソルクシーズ <4284>  1,434円  -29 円 (-2.0%)  09:07現在
 25日付の朝刊で「株主優待制度を廃止、配当2円増額」と一部報じられたことが材料視された。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均