市場ニュース

戻る
2018年06月24日20時09分

【材料】FRONTEO<2158>のフィスコ二期業績予想

フロンテオ <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

FRONTEO<2158>

3ヶ月後
予想株価
1,400円

米国での訴訟における証拠開示支援サービスが主力。独自開発のAIを活用したソリューションビジネスの拡大に力注ぐ。中計では21.3期に売上高300億円、営業益42億円が目標。18.3期は二桁増収・営業益黒転。

訴訟支援サービスはアジア企業案件が好調。米子会社の改革にもメド。AIソリューションは金融、知財、ヘルスケア向けを軸にに高成長続く。19.3期は二桁増収・大幅増益へ。復配。株価は成長期待から堅調な展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/13,800/700/600/300/7.89/3.00
20.3連/F予/19,000/1,900/1,800/1,100/28.93/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/11
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均