市場ニュース

戻る
2018年06月24日19時51分

【材料】日本リーテック<1938>のフィスコ二期業績予想

日リーテック <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本リーテック<1938>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

鉄道電気設備工事が主力。売上の約6割が筆頭株主のJR東日本向け。道路設備工事や送電線設備工事なども行う。新研修センターが完成し、人材育成強化。今秋に新設・移転の大宮支社が竣工へ。18.3期は営業益足踏み。

JR東日本向け鉄道電気設備工事を中心に受注堅調。豊富な手持ち工事の施工が順調に進む。労務費上昇や資機材高などをこなし、19.3期は営業益反発を予想。減損損失も減る。株価は指標面の割安感から高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/58,000/4,500/4,990/3,460/137.57/18.00
20.3連/F予/60,000/4,800/5,300/3,600/143.13/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/08
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均