市場ニュース

戻る
2018年06月24日19時48分

【材料】細田工務店<1906>のフィスコ二期業績予想

細田工務 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

細田工務店<1906>

3ヶ月後
予想株価
155円

東京・神奈川・東北を中心に展開する戸建て分譲が主力。独自の木造軸組工法が強み。建築請負や注文住宅、リフォームも行う。伯東と業務資本提携。中古住宅再販やアフターメンテナンス受託に新規参入。収益は4Qに偏重。

分譲住宅は前期からの期ズレ案件もあって好転。建築請負はしっかり。中古住宅再販やアフターメンテ受託も貢献。事業用地高騰や労務費上昇をこなし、19.3期は利益復調へ。PERに割安感乏しく、株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/24,800/510/200/150/8.00/0.00
20.3連/F予/26,000/560/250/180/9.60/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/08
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均