市場ニュース

戻る
2018年06月24日19時42分

【材料】錢高組<1811>のフィスコ二期業績予想

銭高組 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

錢高組<1811>

3ヶ月後
予想株価
6,300円

老舗の中堅ゼネコン。関西地盤。売上の7割弱を占める建築工事が主力。土木工事は橋梁・トンネルに強み。25年10月までに完工予定のリニア新幹線南アルプストンネル工事に参画。18.3期は大幅増益。計画比上振れ。

首都圏再開発などを追い風に建築工事の受注堅調。豊富な手持ち工事をこなす。資機材費上昇や労務費高は痛いが、大幅減益見込む19.3期会社計画は慎重。減益幅縮小へ。指標面に割高感なく、株価は戻り歩調続くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/125,000/5,000/5,500/3,850/537.50/100.00
20.3連/F予/126,000/5,500/6,000/4,200/586.37/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/08
執筆者:JK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均