市場ニュース

戻る
2018年06月24日17時24分

【材料】小田急電鉄<9007>のフィスコ二期業績予想

小田急 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

小田急電鉄<9007>

3ヶ月後
予想株価
2,650円

東京~神奈川を結ぶ私鉄大手。新宿を拠点に、小田原・江の島等、3路線120キロ超を展開。不動産は運輸に次ぐ中核事業。沿線中核駅周辺の再開発を推進。18.3期実績は増収・増益。19.3期も営業増益を計画。

新型ロマンスカー70000形「GSE」が大人気。ダイヤ改正、複々線化もあり鉄道絶好調。ホテル開発は箱根、江の島、京都など15店を計画。20年以降の新宿西口再開発に期待感。業容拡大機運高まり株価上昇を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/530,000/54,000/50,000/33,000/91.50/21.00
20.3期連/F予/548,000/56,500/52,500/34,800/96.50/21.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/10
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均