市場ニュース

戻る

【材料】オリジン電気<6513>のフィスコ二期業績予想

オリジン <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

オリジン電気<6513>

3ヶ月後
予想株価
2,700円

電源大手。システム機器、合成樹脂塗料、半導体デバイス、精密機構部品も手掛け、システム機器以外の事業をバランス良く展開。18.3期は、繰延税金資産積み増しもあり、純利益が黒字転換。19.3期も大幅増益計画。

高電圧電線は、液晶製造装置向けと成膜装置向けが好調、医療用、半導体用、環境対応が回復。メカトロニクス事業は競争激化も、車載・産業用DBに巻き返し余地。株価高値圏も割安感残存。業容良く、上値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/40,000/3,000/3,000/2,000/301.50/40.00
20.3期連/F予/41,000/3,200/3,200/2,200/331.00/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/08
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均