市場ニュース

戻る
2018年06月24日16時24分

【材料】共英製鋼<5440>のフィスコ二期業績予想

共英製鋼 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月8日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

共英製鋼<5440>

3ヶ月後
予想株価
2,350円

旧住金系の電炉大手。異型棒鋼で国内シェアトップ。医療廃棄物や産業廃棄物処理など環境リサイクルも展開。海外事業はベトナム2社と北米1社で構成。18.3期は苦戦。19.3期営業利益見通しはコンセンサス上振れ。

出荷単価の引き上げに遅れも、鉄屑価格下落が奏功。国内はやや低調。海外は米国堅調に加え、ベトナム南部の需要環境や操業状況が安定し、上振れ余地。株価は13週線・26週線の下値サポート強固で、反発局面か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/235,000/6,500/6,000/4,000/92.20/30.00
20.3期連/F予/237,000/7,000/6,600/4,400/101.40/32.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/08
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均