市場ニュース

戻る
2018年06月24日15時39分

【材料】大日本塗料<4611>のフィスコ二期業績予想

大日塗 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大日本塗料<4611>

3ヶ月後
予想株価
1,700円

国内4位の総合塗料大手。鉄道・建設用重防食塗料に強み。自動車用など工業塗料も展開。近年はインクジェット塗装システムや機能性ナノコーティング材にも注力。18.3期は小幅営業増益。19.3期も営業増益を計画。

原材料価格高騰が重石。国内は工作機械向けが伸長。海外は米国の自動車部品照明機器向けが好調。業務用LED照明は商業施設の改装需要拡大が追い風。新素材センターと防食センターは今期稼働。株価は底打ち反転か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/75,000/6,600/6,500/4,200/145.40/25.00
20.3期連/F予/76,500/6,750/6,650/4,350/150.00/25.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/07
執筆者:YT

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均