市場ニュース

戻る

【材料】住友精化<4008>のフィスコ二期業績予想

住友精化 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

住友精化<4008>

3ヶ月後
予想株価
5,800円

紙おむつ用の高吸水性樹脂が主力。ポリマー製品、液晶用エレキガスなども展開。重合・有機合成・微粒子化技術が強み。エレクトロニクスガスは販売数量が増加。減損損失の剥落等が寄与し、18.3期は2桁最終増益。

化学品セグメントでは微粒子ポリマー等の出荷が増加。吸水性樹脂はアジア新興国向け販売が堅調。19.3期は増収計画。1ドル110円想定。株価指標は妥当水準。業績面の評価余地も乏しく、今後の株価は上昇一服か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/115,000/9,800/9,900/6,700/485.78/100.00
20.3期連/F予/121,000/10,000/10,100/6,800/493.03/100.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/13
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均