市場ニュース

戻る

【材料】昭和パックス<3954>のフィスコ二期業績予想

昭和パックス <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

昭和パックス<3954>

3ヶ月後
予想株価
2,200円

産業用包装容器メーカー。クラフト紙袋やポリエチレン重袋等の重包装袋、フィルム製品等を展開。フィルム製品は販売数量回復に注力。フィルム製品は売上増。熱収縮包装用エスタイト等が堅調。18.3期は2桁増益。

重包装袋部門ではクラフト紙袋の売上数量が増加。主力の合成樹脂用途が伸びる。海外事業は好調続く。19.3期は増収増益を見込む。PBRは1倍を割り込む水準だが、利益成長鈍化懸念が今後の株価の上値を抑制へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/21,200/1,450/1,550/1,050/236.48/34.00
20.3期連/F予/21,700/1,500/1,600/1,080/243.24/34.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/13
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均