市場ニュース

戻る
2018年06月24日13時39分

【材料】ニッポン高度紙工業<3891>のフィスコ二期業績予想

高度紙 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年6月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ニッポン高度紙工業<3891>

3ヶ月後
予想株価
2,850円

アルミ電解コンデンサ、電気二重層キャパシタ向けセパレータ等を展開。電解コンデンサ用セパレータでトップシェア。電池用セパレータは電気二重層キャパシタ用等が堅調。売上総利益は増加。18.3期は最終黒字転換。

コンデンサ用セパレータは低圧品向け、中高圧品向けが好調。パルプは取引先への拡販活動が奏功。減損損失の減少等により、19.3期は大幅な最終増益見通し。株価指標の上値余地は乏しく、今後の株価は上げ渋る展開か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3期連/F予/17,200/1,850/1,810/1,320/122.71/18.00
20.3期連/F予/17,500/1,950/1,910/1,370/127.36/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/13
執筆者:YK

《FA》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均