市場ニュース

戻る

【材料】コカ・コーラBJI<2579>のフィスコ二期業績予想

コカBJH 【日足】
多機能チャートへ
コカBJH 【日中足】

※この業績予想は2018年6月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

コカコーラBJI<2579>

3ヶ月後
予想株価
4,400円

旧コカ・コーラウエストと旧コカ・コーライーストジャパンが経営統合し発足。経営統合によるシナジー効果を創出へ。20 年までに売上高を年平均 1.8%増加させ、数量シェアを上回る金額シェアの拡大を目指す。

清涼飲料事業は堅調。特定保健用食品「コカ・コーラプラス」など利益率高い新製品がけん引。販売数量も伸びる。水などの大容量ペットボトルの過度な値引きを抑制し販売単価引き上げる。シナジー効果で費用の増加を吸収。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12期連/F予/1,007,300/49,700/47,900/28,800/149.66/50.00
19.12期連/F予/1,100,000/50,000/50,000/30,000/160.27/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/06/06
執筆者:YI

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均