市場ニュース

戻る

【特集】MACD【買いシグナル】低PBR 12社選出 <テクニカル特集> 6月15日版

Jパワー <日足> MACD 「株探」多機能チャートより
 15日の東京株式市場は、ECB理事会の結果を受け欧州株は軒並み高、米ナスダック指数は過去最高値を更新、外国為替市場では円安が進んだことなどを追い風にリスクを取る動きが優勢となった。医薬品不動産など内需株中心に買われ、売買代金は3兆円を上回る活況となった。日経平均株価は前日比113円高の2万2851円と反発。東証1部の値上がり銘柄数は768、値下がり銘柄数は1254、変わらずは67。

 本特集では、テクニカル指標「MACD」の買いシグナルと企業の持つ株主資本(純資産)からみた株価指標で、理論上の解散価値を示す「PBR」に注目。東証1部においてMACDで「買いシグナル」が点灯しPBRが東証1部平均 1.35倍を下回る上値余地のあるとみられる 12社を選び出しました。PERなど他の指標も併せて考慮し、買い候補として選定してはいかがでしょう。

 ⇒⇒ 2部・新興市場を含めた全銘柄「MACD/買いシグナル」も、併せてご活用ください。

    銘柄名     PBR PER
<8383> 鳥取銀      0.32  17.9
<8551> 北日銀      0.34  14.1
<8558> 東和銀      0.37  11.8
<3863> 日本紙      0.49   -
<9014> 新京成      0.61   9.3

<9513> Jパワー     0.67  10.6
<5191> 住友理工     0.74  30.3
<2376> サイネックス   0.75  12.6
<3321> ミタチ産業    0.97   8.4
<9107> 川崎汽      0.98  30.3

<8282> ケーズHD    1.20  13.4
<8801> 三井不      1.23  17.7


※当情報は参考資料・データとして提供しております。売買に関する最終決定はご自身の判断でなさいますようお願いいたします。


株探ニュース

日経平均