市場ニュース

戻る
2018年06月15日12時31分

【材料】バリューゴルフは急反落、広告メディア制作の受注減少響き第1四半期業績は大幅営業減益

Vゴルフ <日足> 「株探」多機能チャートより
 バリューゴルフ<3931>は急反落している。14日の取引終了後に発表した第1四半期(2~4月)連結決算が、売上高7億4000万円(前年同期比1.9%増)、営業利益500万円(同79.0%減)、純利益300万円(同85.0%減)と、8割近い営業減益となったことが嫌気されている。

 主力のゴルフ事業で、ASPサービスの「1人予約ランド」における契約ゴルフ場数および予約者数の増加傾向が堅調に推移し、売上高は増収を確保した。ただ、同事業で積極的な投資活動を継続したことに加えて、広告メディア制作事業で受注案件の減少傾向が続いていることが利益を押し下げた。

 なお、19年1月期通期業績予想は、売上高34億7800万円(前期比11.8%増)、営業利益2億1500万円(同30.4%増)、純利益1億7500万円(同25.4%増)の従来見通しを据え置いている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均