市場ニュース

戻る
2018年06月15日11時33分

【市況】東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反発、アルファPがS高

マザーズ指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 15日前引けの東証マザーズ指数は前日比5.07ポイント高の1151.31ポイントと反発。値上がり銘柄数は123、値下がり銘柄数は116となった。

 個別ではアルファポリス<9467>がストップ高。エイトレッド<3969>は一時ストップ高と値を飛ばした。エニグモ<3665>、ラクスル<4384>、弁護士ドットコム<6027>、アドベンチャー<6030>、エヌ・ピー・シー<6255>など9銘柄は年初来高値を更新。ALBERT<3906>、ブティックス<9272>、リンクバル<6046>、ビープラッツ<4381>、シェアリングテクノロジー<3989>は値上がり率上位に買われた。

 一方、バリューゴルフ<3931>が一時ストップ安と急落した。フィット<1436>、モルフォ<3653>は年初来安値を更新。Mマート<4380>、ハイアス・アンド・カンパニー<6192>、ロゼッタ<6182>、コンヴァノ<6574>、イトクロ<6049>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース

日経平均