市場ニュース

戻る

【材料】エニグモ---1Q売上高11.43億円、「BUYMA」のサービス拡充を進める

エニグモ <日足> 「株探」多機能チャートより

エニグモ<3665>は14日、2019年1月期第1四半期(2018年2月-4月)決算を発表した。売上高が11.43億円、営業利益が4.79億円、経常利益が4.79億円、四半期純利益が3.37億円となった。なお、前期に実施した子会社の全株式の譲渡及び解散に伴い、当第1四半期より四半期財務諸表を作成していることから、前年同四半期との比較は行っていない。

新規会員獲得が堅調に推移したことに加え、新規ユーザーおよび既存会員のアクティブ化およびコンバージョン向上のため、ターゲット別のセールへの取り組み、オウンドメディアによる購買意欲の喚起等の各サービス・機能の拡充を図った。その結果、会員数は前年同期比24.0%増の5.24百万人、商品総取扱高は前年同期比12.3%増98.87億円と順調に拡大している。

2019年1月期の通期業績予想については、売上高が前期比12.2%増の47.84億円、営業利益が同2.1%増の17.45億円、経常利益が同1.7%増の17.45億円、当期純利益が同83.8%増の12.05億円とする期初計画を据え置いている。

《MW》

 提供:フィスコ

日経平均