市場ニュース

戻る
2018年06月15日09時52分

【材料】3Dマトリックスが一時12.6%高と急騰、中期計画の数値目標に期待感

3DM <日足> 「株探」多機能チャートより
 スリー・ディー・マトリックス<7777>が一時12.6%高と急騰、一気に700円台を回復する場面があった。同社は自己組織ペプチド技術を活用した医療材料を開発するバイオベンチャーで、研究開発コストが先行し業績は赤字が続いている。14日取引終了後に発表した18年4月期の決算は、売上高が2億2800万円(前期比62.9%減)、営業損益は18億7400万円の赤字(前期12億4000万円の赤字)、最終損益は18億6600万円の赤字(同13億9200万円の赤字)だった。ただ、策定した中期経営計画に注目が集まっており、21年4月期に営業損益段階で17億9600万円~52億1800万円の黒字を目指す計画で、これを評価する形で買いが流入している。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

日経平均