市場ニュース

戻る
2018年06月15日08時29分

【市況】14日の米株式市場の概況、ダウ平均株価は25ドル安と3日続落

NYダウ <日足> 「株探」多機能チャートより
 14日の米株式市場では、NYダウ平均株価が前日比25.89ドル安の2万5175.31ドルと3日続落した。

 欧州中央銀行(ECB)理事会は、量的緩和政策の年内終了を決定したが、超低金利は来年夏までは続く見通しを示したことから、米長期金利が低下した。また、米中貿易摩擦への懸念もあり、NYダウは下落した。ただ、ナスダック市場は上昇し最高値を更新した。シティグループやJPモルガン・チェースなど銀行株が安く、キャタピラーやボーイング、コカ・コーラも値を下げた。半面、アマゾン・ドット・コムやフェイスブック、アルファベット(グーグル)などIT関連株が高い。

 ナスダック総合株価指数は、前日比65.343ポイント高の7761.042と反発。出来高概算は、ニューヨーク市場が9億3362万株、ナスダック市場は21億8641万株となった。



出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

最終更新日:2018年06月15日 08時36分

日経平均