市場ニュース

戻る
2018年06月15日08時28分

【市況】5日線上に復帰、+1σ接近で上値重く/日経225・本日の想定レンジ

日経平均 <日足> 「株探」多機能チャートより

[本日の想定レンジ]

14日は、米NYダウが25.89ドル安の25175.31、ナスダック総合指数が65.34pt高の7761.04、シカゴ日経225先物が大阪日中取引比135円高の22835円。14日の東京市場では日経平均が4日ぶりに反落し、終値は5日線を下回ったが、ザラ場安値は上向きの25日線には届かず、短中期的な上昇トレンドの中のスピード調整の展開となった。本日はシカゴ225先物高を受けて22800円台半ばへの上昇が予想され、5日線を再び上回りそうだ。終値が5日線を超えれば、来週前半に23000円回復を目指す流れになろう。一目均衡表では、基準線が横ばいの一方、その上方では転換線が上昇しており、強含みの展開が示唆される。ボリンジャーバンドでは昨日終値が+1σと中心線の中間付近で取引を終えたが、本日は再び+1σに向けて上昇しよう。ただ、7日以降は+1σが強力な上値抵抗線として作用する場面が多かっため、本日は+1σに接近するにつれて株価は上値が重くなっていきそうだ。

[予想レンジ]上限 22900円-下限 22750円
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均