市場ニュース

戻る
2018年06月14日07時00分

【注目】本日注目すべき【好決算】銘柄 HyAS&C、アゼアス、オプトHD (13日大引け後 発表分)

HyAS&C <日足> 「株探」多機能チャートより

 13日大引け後に決算を発表した銘柄のなかから、業績好調や配当増額など市場で評価される可能性の高い銘柄を取り上げた。

 HyAS&C <6192> [東証M]  ★今期経常は34%増で4期連続最高益、実質増配へ
 ◆18年4月期の連結経常利益は前の期比17.2%増の3.5億円で着地。続く19年4月期は前期比33.5%増の4.7億円に拡大し、4期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。今期も主力のデザイナーズ注文住宅の受注増加を背景にロイヤルティ収入が伸び、35.2%の大幅増収を見込む。
  併せて、今期の年間配当は3.4円とし、前期の株式分割を考慮した実質配当は27.8%増配とする方針とした。

 オプトHD <2389>   ★今期最終を一転38%増益に上方修正・4期ぶり最高益へ
 ◆18年12月期の連結最終利益を従来予想の6億円→14億円に2.3倍上方修正。従来の40.7%減益予想から一転して38.5%増益を見込み、4期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなった。東証マザーズへ新規上場する子会社ライトアップ <6580> [東証M]の株式売却に伴い、売却益11.3億円が発生することが最終利益を押し上げる。

 アゼアス <3161> [東証2]  ★今期経常は30%増益へ
 ◆18年4月期の連結経常利益は前の期比26.3%増の2億2600万円で着地。続く19年4月期も前期比30.1%増の2億9400万円に拡大する見通しとなった。今期は主力の防護服・環境資機材事業で商品開発機能を強化するほか、たたみ資材事業、アパレル資材事業、中国子会社事業で一層の効率化を図り、3期連続の増益を目指す。
  併せて、リストバンド型の作業者向け身体状況モニタリングシステムをホシデン <6804> と共同で展開すると発表。

株探ニュース

日経平均