市場ニュース

戻る

【材料】構造計画研究所<4748>のフィスコ二期業績予想

構造計画 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月29日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

構造計画研究所<4748>

3ヶ月後
予想株価
2,300円

建設・防災分野の構造設計・解析コンサルティングに強みを持つIT企業。情報・通信システム開発、製造業向け営業・設計支援システム開発に展開。コンサルティングとソフトが低調で18.6期3Q累計は減収で大幅減益。

受注採算は改善傾向も、18.6期3Q累計の受注は前年比6.5%減、受注残は同4.6%減と低調。18.6期業績は前期並みに止まる見込み。設備投資・建設投資の増加で19.6期業績回復を見込む。株価はもみ合い。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6期単/F予/11,850/1,000/910/620/136.60/70.00
19.6期単/F予/12,350/1,050/960/650/143.21/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/29
執筆者:HH

《FA》

 提供:フィスコ

日経平均