市場ニュース

戻る

【材料】TDK---4日ぶり反発、自動車電子化による恩恵も想定で米系証券が格上げ

TDK <日足> 「株探」多機能チャートより

TDK<6762>は、変わらずを挟んで4日ぶり反発。モルガン・スタンレーMUFG証券では投資判断を「イコールウェイト」から「オーバーウェイト」に格上げ、目標株価も10000円から13000円に引き上げている。自動車の電子化によってコンデンサやインダクタなど受動部品の業績拡大が予想されること、二次電池の利益のさらなる拡大が予想されることなどから業績予想を上方修正しているもよう。センサの損失計上に関しては織り込み済みともみている。
《HH》

 提供:フィスコ

日経平均