市場ニュース

戻る

【市況】ジャスダック市場(大引け)=日経ジャスダック平均は7日ぶり反発、システムズD、岡藤HDがS高

ジャスダック <日足> 「株探」多機能チャートより
 31日大引けの日経ジャスダック平均は前日比23.90円高の3938.24円と7日ぶり反発。値上がり銘柄数は392、値下がり銘柄数は239となった。

 個別ではシステムズ・デザイン<3766>、岡藤ホールディングス<8705>がストップ高。やまねメディカル<2144>、ヤマザキ<6147>は一時ストップ高と値を飛ばした。大成温調<1904>、共同ピーアール<2436>、Shinwa Wise Holdings<2437>、日本マクドナルドホールディングス<2702>、ZOA<3375>など19銘柄は年初来高値を更新。愛光電気<9909>、JALCOホールディングス<6625>、第一商品<8746>、五洋インテックス<7519>、ヒロセ通商<7185>は値上がり率上位に買われた。

 一方、日本サード・パーティ<2488>、イーサポートリンク<2493>、夢みつけ隊<2673>、日東ベスト<2877>、AFC-HDアムスライフサイエンス<2927>など25銘柄が年初来安値を更新。シダックス<4837>、アール・エス・シー<4664>、キャピタル・アセット・プランニング<3965>、イナリサーチ<2176>、スリー・ディー・マトリックス<7777>は値下がり率上位に売られた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均