市場ニュース

戻る

【材料】◎31日前場の主要ヘッドライン

・ ウェルビーは大幅高で上場来高値更新、就労移行事業好調で収益拡大続く
・ホットリンクが5%超の上昇、AI技術で成長分野開拓
・石油資源は大幅反発、国内有力証券が投資判断を引き上げ
・サイボウズ急反発、4月度売上高23%増でプラス基調を維持
・PRTIMES大幅続伸で年初来高値、利用企業数が2万3000社を突破
・トヨタが9日ぶり反発、押し目買い流入で7000円台復帰うかがう
・住友大阪が急反発、2000万株を上限とする自社株買いと自社株消却を発表
・システムズDがカイ気配スタート、AIを活用した知識検索サービスの提供を開始
・アトラエはカイ気配スタート、東証1部市場変更決定受け投資資金攻勢
・石油資源、JXTGなど高い、WTI原油価格6日ぶり急反発で買い戻し

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均