市場ニュース

戻る

【材料】<注目銘柄>=イノテック、テスター売上高は過去最高水準となる見通し

イノテック 【日足】
多機能チャートへ
イノテック 【日中足】
 イノテック<9880>は、半導体市場の拡大が引き続き追い風となる見通し。足もとの株価は全体相場の弱地合いの影響を受けているが、ここは押し目買い好機と捉えたい。

 同社は5月10日に、19年3月期通期の連結経常利益が20億円(前期比65.5%増)になる見込みだと発表した。テスターはメモリー向けを中心に過去最高水準の売り上げになるとみているほか、半導体試験装置に使われるプローブカードなども好調に推移すると予測。また、遅れていたIoT関連の新規事業の立ち上げに注力するとしていることも注目点となる。

 株価面では、1300円台前半に位置する75日移動平均線や13週移動平均線がサポートラインとして機能しそうだ。今期の年間配当計画を前期比10円増配の40円としていることもあり、5月22日につけた上場来高値1720円の早期奪回が期待される。(参)

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均