市場ニュース

戻る
2018年05月31日09時20分

【材料】オエノンHDが9日ぶり反発、銀座本社ビルを解体しホテルを建設

オエノンHD <日足> 「株探」多機能チャートより
 オエノンホールディングス<2533>が9日ぶりに反発。30日取引終了後、三菱地所<8802>の子会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツと事業開発で基本合意し、銀座本社ビルを解体しホテルを建設すると発表したことが買い材料視されている。

 建設するホテルは、敷地面積約701平方メートル、鉄筋コンクリート造の地上13階建てで客室167室のほか、飲食施設、店舗などを備える。20年春に解体建築工事に着工し、22年秋にホテル開業を予定しており、オエノンHDは完成したホテルをロイヤルパークホテルズアンドリゾーツに賃貸する。

 なお、オエノンHDはビル建て替えに伴い、19年下期に本社を東京都墨田区に移転する予定。18年12月期業績への影響は軽微としている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均