市場ニュース

戻る
2018年05月31日09時08分

【材料】電算システムが4日ぶり反発、オルビスのスマホアプリに電子バーコードシステムを提供

電算システム <日足> 「株探」多機能チャートより
 電算システム<3630>が4日ぶりに反発している。30日の取引終了後、オルビス(東京都品川区)の無料スマートフォンアプリ「ORBISアプリ」上に電子バーコードを表示させるインターフェースを提供するとともに、電子バーコードによるコンビニ収納代行サービス「PAYSLE(ペイスル)サービス」を6月1日に開始すると発表しており、これを好感した買いが入っている。

 同サービスの導入により、従来、電算システムが提供していた払込票による支払いに加えて、電子バーコードでの支払いを消費者が選べるようになる。また、既にPAYSLEの取り扱いを開始している「ミニストップ」や「セイコーマート」の店舗で、「ORBISアプリ」での支払いが可能となるとしている。

 なお、同社はスマホアプリ「PAYSLE」上に表示される電子バーコードをコンビニエンスストアのレジで読み取り決済ができる「PAYSLEサービス」を17年9月に業界に先駆けて開始。今回、日本で初めて、個別企業専用のアプリにPAYSLEの電子バーコードを表示するサービスを提供したという。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均