市場ニュース

戻る
2018年05月31日08時59分

【市況】マザーズ先物見通し:買い戻し優勢も上値の重い展開に


本日のマザーズ先物は、30日の欧米株価の反発を背景に買い戻しが先行して始まりそうだ。29日の欧米株式市場は、ひとまず落ち着きを取り戻した形となったことは買い安心感につながるだろう。ただ、イタリアの欧州連合(EU)離脱懸念がくすぶる間は不安定な値動きを強いられそうで、東京市場も折に触れてネガティブな動きが続くことが警戒される。また、来月19日、マザーズ市場にメルカリ<4385>が上場する。マザーズ市場が下落基調を続けるなら、メルカリ購入目的の換金売りが個人投資家などから早めに出てくる可能性もあり、マザーズ先物にも悪影響を及ぼすことも想定される。当面は下値不安を抱えながらの局面が続きそうだ。本日の上値メドは1140.0pt、下値メドは1120.0ptとする。
《SK》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均