市場ニュース

戻る

【市況】東証2部(大引け)=2部指数は5日続落、ウェルス、JMACSが売られる

東証2部指数 <日足> 「株探」多機能チャートより
 30日大引けの東証2部指数は前日比56.71ポイント安の7203.49ポイントと5日続落。値上がり銘柄数は80、値下がり銘柄数は354となった。

 個別では省電舎ホールディングス<1711>、森組<1853>、ブルドックソース<2804>、オーミケンシ<3111>、Oak キャピタル<3113>など65銘柄が年初来安値を更新。ウェルス・マネジメント<3772>、JMACS<5817>、クリヤマホールディングス<3355>、日本モーゲージサービス<7192>、インタートレード<3747>は値下がり率上位に売られた。

 一方、アーバンライフ<8851>がストップ高。富士古河E&C<1775>、那須電機鉄工<5922>、D.A.コンソーシアムホールディングス<6534>、ビート・ホールディングス・リミテッド<9399>など5銘柄は年初来高値を更新。アートスパークホールディングス<3663>、ファステップス<2338>、相模ゴム工業<5194>、アイケイ<2722>、リテールパートナーズ<8167>は値上がり率上位に買われた。

株探ニュース
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均