市場ニュース

戻る
2018年05月30日09時04分

【市況】東京株式(寄り付き)=大幅続落、イタリア政局不安で米株急落嫌気

日経平均 <5分足> 「株探」多機能チャートより
 30日の東京株式市場は大きく売り先行、寄り付きの日経平均株価は前営業日比306円安の2万2051円と続落。

 イタリアやスペインの政局混乱の影響で米国株市場ではNYダウが一時500ドルを超える下げをみせるなど急落、リスク回避の流れが強まるなか主力株をはじめ広範囲に売りが広がっている。米国では長期金利が急低下し金融株が大きく売られたほか、日米金利差の縮小から外国為替市場では円高に振れており、これが東京市場でも銀行株や自動車など輸出セクターにネガティブ材料となっている。日経平均株価は下値模索で2万2000円大台攻防が意識される局面。

 寄り付き時点で業種別では33業種全面安で、値下がりで特に目立つのは鉄鋼、非鉄、保険、石油、ガラス土石など。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均