市場ニュース

戻る

【材料】ファーストリテ、ソフトバンクなど安い、225採用の値がさ株に売り圧力

ファストリ <日足> 「株探」多機能チャートより
 ファーストリテイリング<9983>、ソフトバンクグループ<9984>、東京エレクトロン<8035>、信越化学工業<4063>、TDK<6762>など日経平均寄与度の高い値がさ株の下げが目立っている。全般相場は、イタリアの政局混乱などを背景とした欧州株安や外国為替市場でのユーロ安を嫌気して足もとリスクオフの流れが強くなっている。海外ヘッジファンドとみられる先物売りが裁定解消を通じて日経平均に下げ圧力を与えており、225採用の値がさ株はインデックス的な売り圧力に下値模索の展開を強いられている。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均