市場ニュース

戻る

【材料】◎28日前場の主要ヘッドライン

・京写が急反発、中国生産委託先と資本・業務提携契約を締結
・博展の上値追い本格化、前期上振れの業績は今期も好調見通し
・JAL、ANAなど上昇加速、WTI原油価格の急落で収益メリット期待
・スズキは5日ぶり反発、トヨタとの新たな共同プロジェクト協議を開始
・デファスタが1年9カ月ぶりの4ケタ大台回復、ブランディアに越境ECの追い風
・エスプール4連騰で上場来高値更新目前、グループ型派遣で需要捉える
・テリロジーの上値指向鮮明、業績好調続きサイバーセキュリティーで存在感
・ユーザベース新値追い、電通とポストテキストコンテンツを手掛ける合弁会社設立へ
・川本産業は反発で500円台回復、業績回復と低PBR評価で株主還元にも前向き
・エムアップが大幅3日続伸、子会社WEAREがコムシードなどと資本・業務提携
・アイルが大幅続伸、ブロックチェーンと人材関連で3年半ぶり高値圏を快走
・LINK&Mが上値追い態勢、人材関連株人気を主導
・Sシャワーはカイ気配スタート、インフルエンサーマーケティング会社の株式取得を好感
・国際帝石など資源関連株が安い、WTI原油先物価格の急落を嫌気

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均