市場ニュース

戻る

【材料】LINK&Mが上値追い態勢、人材関連株人気を主導

LINK&M <日足> 「株探」多機能チャートより
 リンクアンドモチベーション<2170>が4日続伸、上値追い態勢を強めている。同社は組織や人事コンサルティング、人材派遣など、人材関連サービスを幅広く手掛けているが、安倍政権の推進する「働き方改革」など国策を追い風に業績拡大を続けている。ここ人材関連株が総じて物色人気を集めており、それを主導する存在。そうしたなか、前週末取引終了後、関連会社インバウンドテックが東証マザーズへの新規上場の承認を受けたことを発表、これも株価の刺激材料となった。なお、上場に伴う新株発行により、同社のインバウンドテック株の保有割合は23.3%→18.6%に低下するため、関連会社から外れる。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均