市場ニュース

戻る
2018年05月27日12時09分

【材料】アドバンテスト<6857>のフィスコ二期業績予想

アドテスト <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月14日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アドバンテスト<6857>

3ヶ月後
予想株価
3,000円

半導体製造装置大手。半導体テストシステムで世界首位。特にメモリ用に強い。電子ビーム露光装置なども。韓国、台湾軸に海外売上比率88%。中計では21.3期にEPS135~170円目指す。18.3期は増収増益。

メモリ用はDRAM、NAND向けが好調持続。非メモリ用も車載半導体関連やディスプレイ関連などが伸びる。部品調達能力改善し、豊富な受注残を消化。19.3期も二桁増収増益へ。連続増配か。株価は高値追いを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/230,000/34,500/34,760/27,800/155.28/45.00
20.3連/F予/250,000/38,000/38,000/30,000/167.57/50.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/14
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均