市場ニュース

戻る
2018年05月27日11時42分

【材料】東洋インキSCホールディングス<4634>のフィスコ二期業績予想

洋インキHD <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東洋インキSCホールディングス<4634>

3ヶ月後
予想株価
770円

印刷インキの国内トップメーカー。LCDカラーフィルター用材料なども手掛ける。凸版印刷が筆頭株主。サカタインクスと資本業務提携。中計では20.12期に営業益280億円を目指す。18.12期1Qは利益足踏み。

12カ月決算に復帰。18.12期はLCDカラーフィルター用材料がアジアで堅調。新興国で包装インキなども伸びる。上期は原料高が響くも値上げ効果が尻上がりに発現へ。増配。株価はPBR1倍の水準を目指すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.12連/F予/300,000/21,500/22,000/13,500/46.24/17.00
19.12連/F予/315,000/22,500/23,000/14,100/48.30/18.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/12
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均