市場ニュース

戻る
2018年05月27日11時36分

【材料】大和証券グループ本社<8601>のフィスコ二期業績予想

大和 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大和証券グループ本社<8601>

3ヶ月後
予想株価
730円

総合証券大手。傘下に証券のほか、資産運用会社やネット銀などを擁する。新中計発表。21.3期に経常益2000億円以上を目指す。配当性向の目安を従来の40%程度から50%以上に引き上げ。18.3期は増収増益。

19.3期は市況安定を前提に米国株取引が拡大。国内株の委託手数料収入や投資信託の販売も伸びる。投資銀行業務や運用業務は堅調持続。訴訟損失など特損は減る。増配か。株価は指標面の割安感から徐々に上向くと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3連/F予/720,000/140,000/160,000/118,000/72.90/37.00
20.3連/F予/725,000/145,000/165,000/122,000/75.37/38.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/13
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均