市場ニュース

戻る
2018年05月27日10時39分

【材料】デジタル・インフォメーション・テクノロジー<3916>のフィスコ二期業績予想

DIT <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

デジタル・インフォメーション・テクノロジー<3916>

3ヶ月後
予想株価
1,500円

独立系ソフトウェア開発会社。業務システムや組み込みソフトの受託開発が主力。金融機関や製造業、通信向け多い。中計では20.6期に営業益12億円を目指す。配当性向30%以上目安。18.6期3Qは二桁増収増益。

金融系業務システム開発が堅調。半導体関連の組み込み開発やセキュリティ関連の自社製品なども伸びる。18.6期は会社計画を上回る増収増益へ。連続増配。19.6期は自社製品などの拡大続く。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.6連/F予/11,000/760/755/510/66.22/24.00
19.6連/F予/11,800/1,000/990/670/87.23/31.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/10
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均