市場ニュース

戻る
2018年05月27日10時00分

【材料】日本高純度化学<4973>のフィスコ二期業績予想

日本高純度 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本高純度化学<4973>

3ヶ月後
予想株価
2,600円

電子部品向け貴金属めっき薬品で首位。独自技術に強み。半導体搭載基板用やリードフレーム用などが主力。スマホ関連への依存度が高い。合金めっきや後処理剤などの新分野を開拓。無借金経営。18.3期は二桁増収増益。

スマホ向け電子部品の需要が鈍化。だが車載、産業機器向け電子部品が堅調でコネクタ用硬質金めっき薬品や半導体パッケージ用無電解めっき薬品が伸びる。製品構成も改善し、19.3期は利益続伸へ。株価は横ばいを想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.3単/F予/10,200/1,130/1,230/860/149.36/80.00
20.3単/F予/10,500/1,200/1,300/900/156.30/80.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/10
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均