市場ニュース

戻る
2018年05月27日00時18分

【材料】タカキュー<8166>のフィスコ二期業績予想

タカキュー <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年5月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

タカキュー<8166>

3ヶ月後
予想株価
230円

紳士服の企画・販売が主力。婦人服や洋品雑貨も手掛ける。イオンが筆頭株主。今年4月末の店舗数は313店。ビッグサイズ紳士服やECに拡大に力注ぐ。18.2期は苦戦。中計では21.2期に経常益12億円を目指す。

ビッグサイズ紳士服やオーダーメイド新業態が売上に貢献。ECも伸びる。マイナス基調の既存店売上はデジタル販促の強化で徐々に底入れへ。19.2期は利益反発を予想。PERに割安感なく、株価は上値重い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
19.2単/F予/26,300/200/400/100/4.10/3.00
20.2単/F予/26,800/350/550/250/10.26/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/05/11
執筆者:JK

《DM》

 提供:フィスコ
【関連記事・情報】
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均