市場ニュース

戻る
2018年05月26日21時54分

【材料】アクトコール<6064>のフィスコ二期業績予想

アクトコール <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月22日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

アクトコール<6064>

3ヶ月後
予想株価
1,010円

住まいのトラブル解決の会員制の緊急駆け付けサービス、受電対応業務代行サービス、不動産オーナーへの総合サービス、家賃収納代行サービス等を提供。飲食事業、音楽事業等が不調、17.11期1Qは減収で厳しい状況。

飲食店経営等の新規事業で先行投資が負担。課税所得増加で18.11期は増収予想も、厳しい状況が続く見通し。原価管理の徹底、計画的に効率化を進め19.11期は業績回復の可能性あり。株価は揉み合いを予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.11連/F予/5,272/388/316/118/15.34/5.00
19.11連/F予/5,946/438/356/133/17.31/5.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/22
執筆者:YS

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均