市場ニュース

戻る

【材料】大阪有機化学工業<4187>のフィスコ二期業績予想

大有機 <日足> 「株探」多機能チャートより

※この業績予想は2018年4月20日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大阪有機化学工業<4187>

3ヶ月後
予想株価
1,646円

化成品・電子材料・機能化学品を扱う中堅の化学会社。特殊アクリル酸エステルに強み。足下ではディスプレイ・半導体向けが利益の柱。18.11期1Qは粘着材料、液晶ディスプレイ材料、化粧品材料が好調、増収・増益。

米国減税の効果発現と世界経済の成長ペース加速で電子材料・化成品・機能化学品の需要が増勢を維持する可能性は極めて高い。18.11期の大幅収増益予想。株価は目先では下落傾向も中長期では上昇を持続する予想。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.11連/F予/28,872/3,231/3,408/2,293/102.33/32.00
19.11連/F予/31,700/4,500/4,700/3,250/145.09/35.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/20
執筆者:YS

《DM》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均