市場ニュース

戻る

【経済】韓国発の仮想通貨「D-ZONE COIN」が最大級のFinal AirDropを実施!


GlobalDreamJapanは、同社が発行する仮想通貨「D-ZONECOIN」に関して、2018年5月26日(土)の20時から、FinalAirDropを実施することになった。これは、AirDrop第一弾と第二弾が好評だったので、パブリックICO直前の5月26日(土)から、参加上限数に限りがあるFinalAirDropを予定したものである。
今回のFinalAirDropは、人数制限が1万5000人だが、これまでのAirDropにはない特典を追加している。
特典(1)友人紹介で報酬額が変動!
特典(2)すでに1st、2ndAirDropを受けた方も友人との参加で再度参加できる!
特典(3)紹介された方にも1000枚DZCを追加プレゼント

■DZC(D-ZONECOIN)とは?

「DZC(D-ZONECOIN)」は、ブロックチェーン決済サービス「Dream-Pay」で使用できる仮想通貨である。ブロックチェーン技術を使用しているので、高いセキュリティと即時決済ができるし、手数料も0.5%と安い。韓国や海外で高い評価を受けている。

■「Dream-Pay」とは?

「Dream-Pay」は、PAYを基軸にした独自開発のコインを利用した決済サービスのことで、市場の動向に応じて価値が変動するというものだ。一般的な仮想通貨は価格の変動性が高く、通常の決済手段としての利用が難しいが、「Dream-Pay」はその変動性を抑制するために、「DZC」や「PAY」を仲介することで、法定通貨経由の支払いでも安心して決済ができる。
「DZCコイン」でDream-Payを利用するれば、手数料は業界最安値となる。リリース予定のDream-Payアプリでは、決済&送金サービスを2018年に実装予定である。
LINEやWechatのようなグローバルチャット機能を実装するので、コミュニティ同士のつながりが広がる。そのことで、海外送金が気軽にできるようになる。
なお、GlobalDreamJapanは、2018年7月にcoinexchangeへの上場が決定済みである。

□D-ZONECOINスケジュール
【FinalAirDrop】2018年5月26日~(上限人数1万5千人)
【パブリックICO】2018年6月1日~2018年6月7日
【パブリックICO2】2018年6月14日~2018年6月21日
【ICO3stFINAL】2018年6月28日~2018年7月4日


【ニュース提供・エムトレ】

《HT》

 提供:フィスコ
お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均