市場ニュース

戻る

【材料】マルゼンが3日ぶり反発、株主優待制度の実質拡充を好感

マルゼン <日足> 「株探」多機能チャートより
 マルゼン<5982>が3日ぶりに反発。24日の取引終了後、7月1日付で単元株式数を1000株から100株に変更することに伴い、株主優待制度の一部変更を発表しており、実質的に株主優待制度の拡充になることが好感されている。

 現行制度では、毎年2月末および8月末時点で1000株以上保有の株主を対象としているが、変更後は300株以上1000株未満保有の株主を対象に追加し、1000円分のクオカードを年2回贈呈するとしている。なお、1000株以上1万株未満および1万株以上保有の株主を対象とした優待品に変更はない。

出所:みんなの株式(minkabu PRESS)

お気に入りを追加しました。
x
お気に入りを削除しました。
x

日経平均